熊本の不動産のことなら熊本宅建高校OB連合会にお問合せください!

サイトマップ

熊工会概要 Outline

会則

宅建熊工会会則   
   平成元年1月12日制定
   平成7年9月13日変更

(名称)   
 第1条 本会は「宅建熊工会」と称する。   

(事務所)   
 第2条 本会の事務所を会長事務所におく。   

(目 的)   
 第3条 本会は、会員相互の交流と親睦を図るとともに、不動産の安全、確   
     実な流通に寄与する事により、地域社会に貢献する事を目的とする。   

(事 業)   
 第4条 本会は次の事業を行なう。   
     1、情報交換会及び親睦会の開催   
     2、勉強会、講演会の実施
     3、その他

(会員の資格)
 第5条 当会の会員は県立熊本工業高等学校卒業生で、不動産業等を
       誠実に営む者をもって構成する。(平成17年9月22日・・等を加入)

(入 会)
 第6条
     1、当会に入会するには、役員会の承諾を要する。
     2、入会希望者は、入会申し込み書及び入会金、会費を添えて入会
     の申し込みをしなければならない。

(役員)
 第7条 本会に次の役員を置く。
       イ、会長1名  ロ、副会長1名  ハ、会計1名  ニ、監査1名
       ホ、事務局長1名  ヘ、研修部会長1名  ト、流通部会長1名
     2、役員は総会において選出する。
     3、役員の任期は2年とする。但し、後任者が就任するまでその職
     務を行うものとする。  `

(役員の任務)

 第8条 役員は次の任務を行う。
     1、会長は、会務を統括し、本会を代表する。
     2、副会長は、会長を補佐、事故ある時は代行する。
     3、会計は本会の会計を行う。
     4、監査は、本会の業務及び会計を監査する。
     5、事務局長は、本会の事務を行う。
     6、研修部会長は研修等に関する事務等を行う。
     7、流通部会長は会員間の情報交換に関する事務等を行う。

(総 会)
 第9条 総会は、役員の選任、会計報告、その他会運営の基本的事項に
     つき決定する。
     2、総会は、会長が議長となり出席者の過半数で決定する。
     3、総会は、毎年9月に招集する。

(会 費)
 第10条
     1、入会金は5千円とする。
     2、会費は年1万2千円とする。(途中入会の場合は、月割りとする)
     3、会合費は、別途集める。

(会計年度)
 第11条 本会の会計年度は、9月1日から翌年8月31日までとする。

(協議事項)
 第12条 1、本会に提出する物件は、原則として直物件とする。
     2、物件を他業者に提出する場合は、事前に提出会員の承諾を得ること。

(その他)
 第13条
     1、会員の入脱会に関する事項は、会員に諮って役員会で決定する。
     その他本会則に定めなき事項については、例会または役員会で決める。
 

RSS 2.0